[概要]
全国書道コンクールとは
全国書道コンクールは、月刊・書道とペン字の総合競書誌「書の研究」の誌上で、日頃の学習の成果を発表する真夏の
一大イベントとなっております。
高校生以下の方(以下学生)は毛筆部と硬筆部(ペン字部)。一般の方は、毛筆部、ペン字部、かな部、ボールペン字部、
実用書道部、写経部と、出品部門も多岐に渡り、また、各部門においても、学習の練度と年齢によって4つのランクに分けられております。
出品点数は全国12,000点、上位入賞者(学生は特別賞以上、一般は特選以上)は上記「書の研究」に作品が掲載され、
記念品が贈呈されます。また、その中でも「最高賞」及び「特別賞一席~五席(大人は三席)」に輝かれた皆さんは、
毎年8月下旬に開催される表彰式にご招待されます。
毛筆部は半紙サイズでの出品となりますので、「書の研究」を勉強されてない皆様でも気軽に出品することができます。
[沿革]